[ゼミ・講義紹介]
「世の中の変化が激しい時ほど、ビジネスチャンスはある」
2015.02.02 (1236 ヒット)

 2015年1月27日のマーケティング概論の授業で、学外から講師をお招きし、起業についての講演をしていただきました。

この講演は、札幌商工会議所の「学生・起業家交流」事業で企画していただいたものです。講師として、?ブランディア 代表取締役 鈴木 幹也様にご来学いただきました。講演タイトルは、『「感謝・感動」そして夢へのチャレンジ』で、花の卸売会社として起業され、会社が大きく成長されるまでの様々なチャレンジについて熱く語っていただきました。

講演の最初に、伝統的な花の卸売市場の取引がインターネットの革新と普及で大きく変化してきたこと、そしてその変化にビジネスチャンスがあり、ブランディアが「札幌花市場」というビジネスモデルを開発したことを紹介されました。




(「札幌花市場」の詳細は、こちらを見てください。)

この講演では、学生たちが印象に残ったこと、学んだことをレポートするようにしました。多くの学生が記述した内容を紹介しておきます。

■「世の中の変化が激しい時ほど、ビジネスチャンスはある」

■「市場の逆を見極めて、ビジネスチャンスをつかむ」

■「人は刺激がパワーになって頑張れる」

■「夢を設定して、かなうように頑張ることが大事」

■「失敗も途中で止めなければ失敗ではなくなる」

■「起業して会社が軌道に乗るために不可欠なものは、?情熱を持つ(それが本当に好きだというものに取り組む)、?他の誰にも負けないものを持つ、?絶対、利益を出すという強い気持ちを持つ」

 会社を創った1年目は、睡眠時間わずか1、2時間でがむしゃらに仕事に取り組んだとお話になりました。しかし、頑張っていれば見てくる人は必ずおり、がむしゃらに頑張ることは本当に大事なのだと語られました。学生のレポートを見ても、ご本人の誰にも負けない頑張りの中からの生まれる確信、言葉だからこそ、聞いている側にもよく伝わったのだと思います。

一貫して「会社を創るのは夢物語でない、もっと近いところにある」ということを伝えたいと、若者にエールを送っていただきました。会社経営でご多忙にもかかわらず、講演を引き受けていただいた鈴木様に深く感謝申し上げます。

また、講演後にはこの講演を企画していただいた札幌商工会議所・産業部の高橋美希様から、商工会議所の各種事業内容の紹介がありました。高橋様、そして生活関連商業部会・部会長依田忠敏様(本学卒業生で経営者の方です)に御礼申し上げます。


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定