[ゼミ・講義紹介]
会計ファイナンス学科渡邊和夫教授が最終講義をされました
2015.02.03 (1442 ヒット)

 演題:「小野組の破綻と渋沢栄一」

2014年度をもって定年退職される渡邊和夫教授の最終講義が、1月26日に開講されました。

渡邊教授は2010年に赴任されて以来会計学入門、財務会計総論等の授業・ゼミナールをご担当され、その優しい人柄から多くの学生に慕われておりました。

最終講義では渡邊教授の最近の研究から小野組の破綻と第一国立銀行の側からその処理を行った渋沢栄一についてご自身の研究経歴を交えながらご説明なされ、その興味深い内容に学生達も聞き入っておりました。


 

講義の終わりにはこの春卒業予定の渡邊ゼミ4年生から花束贈呈も行われました。

渡邊先生、お疲れ様でした。


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定