[学生クローズアップ]
経営学部の留学生が、中国の祭日についてプレゼンしました。
2015.12.18 (758 ヒット)

 本学の協定大学である中国アモイ市の集美大学から経営学部に留学している栗 竹(りつ ちく)さんが、2015年12月11日の昼休み、コラボレーションセンターのラウンジで、「中国の祭日(伝統節日)と由来」をテーマにプレゼンテーションしました。

 日本の季節ごとの行事は、中国伝来のものが多く残っています。五月五日の端午(たんご)の節句も、もともと中国ではじまったものです。栗さんは、中国で受け継がれている伝統行事を祭日の祝い事から詳しく説明してくれました。最後にクイズもあり、多くの拍手で栗さんのプレゼンが終了しました。





 




プレゼン終了後、北林経営学部長と共に。

 


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定